茶道、華道、着物のブログ

趣味のこと、習い事全般のこと、世の中のことなど呟いています

新品も古着も着物業界を救う

時々ネットで見る構図…


着物における

古着👘vs新品👘


なんか皆んなが古着ばっかり着ていたら

着物業界が衰退する…


…ってまぁ、言いたいことは分かります。


新品が売れなければ

まず職人さんが廃業してしまいますからね。


ですが

本当に

古着イコール着物業界の敵でしょうか?


私は古着をたくさん持ってますが(身内のお下がり含む)

悪いですけど私なりに着物業界に貢献してますよ😁


まず膨大なメンテナンス費を払ってます。

洗い張りや仕立て直し、紋入れ、染め替えなど

これらも着物業界には大切な技術です。


また、古着に合わせて

なんだかんだで新品も買ってます。


古着の寄せ集めだとコーディネートがイマイチ💦

帯揚帯締め

帯留めや根付け…などの小物から

買いやすい帯や長着(太物ですが…)など。


あと下着類や紐、足袋、履物などは基本新品です!


古着ユーザーを上手く育てて

色々と新品を買ってもらえる様な

着物エンドユーザーを「育て」たらどう?


と言いたいですね😉