茶道、華道、着物のブログ

趣味のこと、習い事全般のこと、世の中のことなど呟いています

吟味して、ある程度お金をかけた物は残る

私は着物を着始めの頃から👘

長着と帯はほぼリサイクル♻️で揃えてきました。


時には親戚から譲り受け

時にはリサイクルショップ実店舗で試着して

時にはネットショップで…


そして時には

ネットオークション💻


このネットオークションで買い集めた…

買い集めてしまった😅長着と帯を

この頃は、改めてリサイクル買取に出して断捨離しております♻️


親戚から譲られた着物

これらは大切な方々の思いを受け継いでますので私も思い入れがあります。

なのでどんどん着て着尽くそうと思います


またリサイクルショップでじっくり吟味して選んだ物も

古着にしては少々値が張りましたが💸

気に入ったものばかりで、コーディネートもしやすいです✌️


一方オークションは…

結構勢いや、ストレス解消で買ってしまったもの、多数…

サイズなども分かってない頃でしたので、着にくい物も💧


オークションはもう手を出さない方が良いなぁと、つくづく思いました😅


ただ、意外と後悔はしてなくて…

何回かに一回は「大当たり🎯!!」でしたし

また沢山の着物を手に取ったことにより

織り、染めなどじっくり比較したり

サイズによる着心地の違いなどを研究できたりしました。


なのでこれで良かったと思ってます😊


しかし収納しきれないので😭

思い入れの無いものはどんどん処分しなきゃ〜💦

自分の痛みを政策に昇華してくださいね

このような政治家さんの記事を。

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/79499?page=1&imp=0


長きに渡る生活パターンを変えるのは

ご高齢の方には耐え難い苦痛と思います。


ただ、この方に分かって頂きたいのは

国民もまたこのような苦痛に苛まれているということ。


苦痛だ苦痛だと愚痴るのは一般庶民のする事。

公僕たる議員であれば

自らの苦痛を元に

それをどうすれば良いのかという

政策にまで昇華させてください。


それが出来ないなら、ご引退を。

それぞれの正義がある

良い記事を読みました

https://m.finance.yahoo.co.jp/news/detail/20210109-00028024-argent-column


この記事で一番好きな言葉は

「バルタン星人にはバルタン星人の正義」🌟


…コロナ禍でつくづく思いましたが


何が正義か

何が正しいか

何が良い(考えや行い)か


というのは

人それぞれ違うんですよね…


例えば今外出や外食、娯楽をすれば

医療従事者の方々にご迷惑がかかるかもしれません。

でもその外出や外出、娯楽をする事により

確実に「助かる」方々もいらっしゃる訳で…


みんなが家に閉じこもれば

路上に出るしかない、

首を括るしかない、

という方々も、確かに居ます。


なので

一番正解に近いのは

「気をつけながら動く」

事ですが、


この「気をつけ」方にも、

人それぞれ正義がありますね💧


自分の正義を曲げる必要はありませんが


この記事の様に

「目の前にいる人の事情を推し量る」

技量を

身につけていきたいものです。

新品も古着も着物業界を救う

時々ネットで見る構図…


着物における

古着👘vs新品👘


なんか皆んなが古着ばっかり着ていたら

着物業界が衰退する…


…ってまぁ、言いたいことは分かります。


新品が売れなければ

まず職人さんが廃業してしまいますからね。


ですが

本当に

古着イコール着物業界の敵でしょうか?


私は古着をたくさん持ってますが(身内のお下がり含む)

悪いですけど私なりに着物業界に貢献してますよ😁


まず膨大なメンテナンス費を払ってます。

洗い張りや仕立て直し、紋入れ、染め替えなど

これらも着物業界には大切な技術です。


また、古着に合わせて

なんだかんだで新品も買ってます。


古着の寄せ集めだとコーディネートがイマイチ💦

帯揚帯締め

帯留めや根付け…などの小物から

買いやすい帯や長着(太物ですが…)など。


あと下着類や紐、足袋、履物などは基本新品です!


古着ユーザーを上手く育てて

色々と新品を買ってもらえる様な

着物エンドユーザーを「育て」たらどう?


と言いたいですね😉

祈りのお茶

日本が、世界が、

コロナ禍で分断されてしまっていますね…


結局何が正しいのかは

何年も経ってから

今の世を振り返って

検証して…


そうしないと分からない


もしかして永久に

正解はわからないかもしれません。


私は特に信仰するものはありませんが


茶道は禅宗の思想が流れているので

心が乱れた際は

茶を点て、

世の中の安寧を祈りながら

一服して心を落ち着ける🍵


こんな些細なことでもいいので

心を落ち着けるための

「祈り」は

必須だと思います。


少なくとも

ネットで誰かを攻撃したりするよりは

よほど良い👍

あらためて、「不要不急」を考える

不要不急の外出は控える…


また盛んに言われる様になりました。


現状を鑑み、当然のことと思います。


しかし本当に…


「不要不急」とは何か?


この一年近く考え続けていましたが、

答えは未だ出ません。


某政治家さんが

某会食について


「全く無駄なことをしているわけではない」

とおっしゃいましたが


国民全員で、そのお言葉そのままお返ししたいです。


コロナ禍で、今まで慣例で続けていた

悪しき習慣(会社の飲み会とかPTAとか…)が淘汰され

それは辛い日々の中でも良かったと思います。


一方

人の日々の営みは

全て「その人にとって必要なこと」

不要なことって、実はあまりないのです。

ほとんどのことは必要だからあるんですよね。


人と距離を保つのは

人の本能に反していますし

娯楽を放棄するのも

精神を病ませてしまう。


不要不急って

難しいですね。


ホントに答えが出ません。